デイサービス│高松フルス愛好会の皆様に来ていただきました

投稿日:2018年04月30日

4月25日(水)、法寿苑のデイサービスに、高松フルス愛好会のみなさまが慰問に来てくださいました。

フルスは別名ひょうたん笛とも言われ、中国・ミャンマー・タイなどで使われる伝統楽器です。吹き口にかわいらしいひょうたんが付いていて、どことなくユーモラスな外見をしています。

空気の流れで薄い板を振動させて音を出す、いわゆるリード楽器の一種で、クラリネットとオルガンを合わせたような暖かく柔らかい音色が特徴です。今回は『チューリップ』『春の小川』『ふるさと』『上を向いて歩こう』など、おなじみの曲を演奏していただきました。

フルスの演奏の合間には、利用者の皆さんと一緒に♪ハンドベルの演奏♪に合わせて唱歌を歌ったり、おじゃみなどを使った手遊びもしていただきました。観客を飽きさせない演出に、普段なら途中で居眠りしてしまう利用者の方も、最後までしっかり楽しまれていました。

高松フルス愛好会の皆様、ありがとうございました!次の機会も楽しみにお待ちしております。


TOP