法寿苑の地域における公益的な取組について

平成28年度改正社会福祉法において、社会福祉法人の公益性・非営利性を踏まえ、法人本来の役割を明確化するため、「地域における公益的な取組」の実施に関する責務規定が創設されました。

(社会福祉法第24条2項)
社会福祉法人は、社会福祉事業及び第二十六条第一項に規定する公益事業を行うに当たっては、日常生活又は社会生活上の支援を必要とする者に対して、無料又は低額な料金で、福祉サービスを積極的に提供するよう努めなければならない。

地域において、少子高齢化・人口減少などを踏まえた福祉ニーズに対するサービスを充実させるために、それぞれの社会福祉法人が創意工夫を凝らした多様な「地域における公益的な取組」を推進することが求められています。

法寿苑まごころ弁当(配食サービス)

特別養護老人ホーム法寿苑では、お一人暮らしのご高齢者等で、食事作りにお困りの方へ、まごころを込めたお弁当をお届けしています。
※施設厨房で調理するため、1日12食までの限定となっております。ご了承ください。

利用対象者
在宅でお一人暮らしのおおむね65歳以上のご高齢者、および要支援ご高齢者で、食事の調理が困難な方
対象地域
木太地区
※詳細はお問い合わせください
ご利用日
ご利用者1名に対し、週6日(月~土曜日)の昼食のみ
※日・祝祭日および年末年始(12/31~1/3)は休み
ご利用料金
1食につき500円
お支払方法
毎月末締め、翌月27日銀行口座引き落とし
配達方法
法寿苑の職員が、11:30~12:00までに安否確認を兼ねて、ご本人に手渡しを原則として宅配します。ご不在の場合は、13:00を期限に再度お届けします。
病院受診や外出などでご帰宅が遅くなる場合は、事前にご相談ください。
配達中止の場合は、当日の朝9:00までに法寿苑までご連絡をお願いいたします。
衛生面でのお願い
お届け後はなるべく早め(2時間以内)にお召し上がりください。また衛生管理上、食べ残しはお捨てください。
ご利用申込
法寿苑へ直接お申込みください。
・法寿苑老人介護支援センター
(電話)087-832-5400

今後の活動展開について

特別養護老人ホーム法寿苑において、今後新たに独自の地域における公益的な取組を実施する場合は、当ホームページで改めてご案内を差し上げます。

施設周辺地域でのお困りごと、ご要望等がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。


TOP