先輩職員の声 (特別養護老人ホーム弘恩苑・介護職員・女性・4年目)

投稿日:2018年03月03日

※本記事は、職員へのアンケートに基づいて行ったインタビューを再構成したものです。

――弘善会に就職してからのキャリアを教えてください。
高校卒業後、新卒で特別養護老人ホーム弘恩苑に入って現在4年目です。

――学生時代は何をされていましたか?
高校は普通科で、陸上部に所属していました。競技は短距離が中心でしたが、今では施設の職員と一緒にマラソンにも挑戦しています。

――弘善会に就職しようと思ったきっかけは何ですか?
もともと高齢者介護の仕事がしたいと思っていました。福祉系の学校に進学することも考えましたが、学校の先生に相談したところ、卒業生の方が働いている弘善会を勧められたので、職場見学会に参加して、実際に施設を見てから採用試験を受けました。

――あなたが考える、弘善会で働くことのメリットは何ですか?
仕事で身についた接遇マナーや、常日頃行っている介護の技術と知識を職場の外でも活かすことができることです。いろんな研修にも参加させてもらい、とても勉強になっています。

――今まで仕事をしていて、一番嬉しかったことを教えてください。
利用者さんに顔と名前を覚えてもらえた時のことです。たとえ認知症の方であっても、普段から職員をきちんと見ていらっしゃいます。

――仕事をする上で大切にしていることは何ですか?
どんな時も笑顔を忘れないことと、あいさつを欠かさないことです。

――あなたのストレス解消法は何ですか?
カラオケで大好きな曲を歌うこと、天気が良い夜の星空を眺めることです。特に弘恩苑は星がきれいに見えるので、夜の退勤時にはつい空を見上げてしまいます。

――休日等、プライベートな時間の使い方を教えてください。
基本的にアクティブな性格なので、公園で遊んだり、趣味であるカメラを持って外出したりしています。被写体は風景や草花、飛行機など、何でもOKです。

――今後の目標は何ですか?
介護福祉士の国家試験合格を目指して、現在、介護職員実務者研修を受講しているところです。来年1月が試験なので、何としても合格したいと思っています。

――求職者のみなさんへメッセージをどうぞ。
介護未経験者でも、先輩職員が丁寧に教えてくれるのですごく楽しく仕事ができます。体力的にしんどくなる時もありますが、お年寄りとお話をしたり、お世話することが好きであれば、まったく苦になりません。

(取材担当者より)
就職先に弘善会を紹介してくださった高校の先生に感謝!彼女は新卒で介護の職場に配属されて以来、着実に経験を積んできている、とても頼りがいのある若手スタッフです。陸上部で培った体力と元気の良さ、フットワークの軽さで利用者さんから愛され、上司・同僚からの信頼も厚い彼女。国家試験に合格した後も、弘善会でさらなるキャリアアップを目指してもらいたいです。
(注:本記事は2017年12月取材時点での内容です )


(2018.3.31追記)
介護福祉士国家試験に無事合格しました。これからの活躍に期待しています!


TOP