老人介護支援センター

居宅介護支援事業

介護保険や介護予防のサービスを受けるには、要介護認定の申請が必要です。ご本人やご家族の代わりに申請手続きや更新手続きの申請を代行します。

  • 要介護1~5の方を対象とした介護サービス計画の作成およびサービス提供の支援をします。
  • 要支援1、要支援2を対象とした介護予防サービス計画は、「地域包括支援センター」で立案し、サービス提供の支援をすることになります。地域包括支援センターから委託された介護予防サービス計画については当事業所で立案することになりますが、契約については地域包括支援センターとすることになります。
  • 緊急の場合、介護認定を受けるまでは、暫定的なプランを作り、サービスを受けることも可能です。 ご自身でプランを立てることもできますが、ご利用者やご家族のご希望に沿って、 よりよいサービスの紹介や調整をし、ケアプランを作成いたします。

介護サービスに関するご利用者からの苦情や疑問を受け付け、対応します。

  • ご相談方法は、電話相談、来所相談、訪問相談のいずれにても行います。
  • 相談上知り得た利用者等の個人情報やプライバシー情報は、堅く秘密を保持します。
  • 介護支援専門員は常に身分証を携行し、ご利用者やご家族から提示を求められたときは、いつでも身分証を提示します。
指定番号
指定居宅介護支援 高松市指定第3770100190号
サービス利用料金
介護保険対象サービス・介護予防対象サービス
当事業所が提供するサービスについて、通常の場合利用料金は介護保険から給付されますので、ご契約者の利用負担はありません。

  • ★通常の事業実施地域外の地区にお住まいの方で、当事業所のサービスを利用される場合は、サービスの提供に際し、要した交通費の実費(1キロ37円)をいただきます。
当事業所の運営方針
当事業所の介護支援専門員は、要介護者等が居宅において日常生活を営むために必要な保健医療サービス又は福祉サービスの適切な利用ができるよう、当該居宅要介護者の依頼を受けて居宅サービス計画を作成するとともに、当該計画に基づく指定居宅サービス等の提供が確保されるよう指定サービス提供事業者等の連絡調整、その他の便宣を提供いたします。
介護支援専門員の基本姿勢
①基本理念
  • 要介護者等の人権を尊重する。
  • 援助過程における要介護者等の参加と意思表明による自己決定を尊重する。
  • 介護者等を公平で中立的な立場で援助する。
  • 要介護者等の専門的援助者であるという社会的責任をもって要介護者等の利益のために活動する。
  • 要介護者等の個人情報を保護する。
②基本視点
  • 要介護者等が自らの意思に基づき、自立した質の高い生活をおくることができるよう支援する。
  • ”みんなが普通の生活ができる地域社会をつくっていこう”というノーマライゼーションの考え方と”生活の質を高める”というQOLの理念を援助の基本とする。
  • 高齢者の残存能力を生かし、生涯発達の可能性を信じて援助する。

老人介護支援センター

高齢者福祉に関する総合相談窓口としてご利用いただけます。

サービスの内容

  • 総合相談
  • 在宅介護方法等の指導・助言
  • 保健福祉サービス等の利用申請手続きの代行等
  • 福祉用具の展示・紹介・相談・助言並びに住宅改修に関する相談・助言
  • 保健福祉サービス・介護保険等に関する情報提供、啓発活動
  • 相談協力員との日常的な連絡調整や情報交換
  • 要援護高齢者等並びに家族等の実態把握
  • 高齢者支援推進事業

介護保険、在宅福祉等のサービスについて、いつでもお気軽にご相談下さい。
自宅への訪問や地域の集まりの出張でのご説明も喜んでさせていただきます。

お問い合わせ先
香色苑老人介護支援センター
(電話)087-844-9280
(FAX)087-844-1588


TOP