サービス紹介

職員構成
  • 施設長(隣接特養兼務1人)、事務員1人、生活相談員1人、介護職員3人
相談・助言
  • 入所者の生活状況、健康状態等を把握しながら、各種相談に応ずると共に適切な助言、協力をします。
  • 市や在宅福祉サービス機関と連携を図り、必要に応じて、入所者への有効な利用について、積極的に支援をします。
食事
  • 栄養士が、季節に即した趣向を凝らし、かつ栄養のバランスにも配慮した献立による食事(朝・昼・夕の3食)を提供します。
入浴
  • 毎日入浴が可能です。
  • 入浴時間は午後4時から午後8時までとなります。
健康管理等
  • 月1回、隣接の特養施設の看護師による健康チェックを行っています。
緊急時の対応
  • 緊急時に対応できる職員の24時間体制整備と関係機関との連携が図れるよう努めています。
  • 緊急通報装置や一斉放送設備の活用により、緊急の連絡が速やかに行われるよう体制を整えています。
  • 非常時における避難体制を確立し、訓練等を通じて安全性を高めていきます。
各クラブ活動への参加
  • 月に1回ずつレクリエーションと趣味活動を職員が提案し、協力して実施しています。


TOP