第14回法寿苑祭を開催しました

平成30916日(日)に高松市木太町・特別養護老人ホーム法寿苑において【第14回 法寿苑祭】を開催しました!

会場は法寿苑デイルームと特養1階から3階までのフロアが各会場です♪

今年は、

 『法寿苑の事をもっと知って欲しい!』

 『介護・福祉・健康について皆で考えよう』

をコンセプトに企画、開催しました。

 

まずは、デイルームをメイン会場とし、THE Apic様のバンド演奏を観覧しながら、普段提供している食事を楽しんでいただきました。

お馴染みの「たもや」様のうどん、自慢メニューの散し寿司など、皆様満足された様子でした。

 

次に「宴の部」は、さぬきいろは連様による阿波踊りが、特養ユニットまで廻りました。一人一人の入居者様へ折鶴を手渡しながらの本格的な踊りに感動して涙を流される方もおられました。

また、キッズチアダンス リトルアークス様によるキッズダンスが、32階の各ユニット特設ステージを廻り、キラキラ元気で眩しいダンスに入居者様の表情も自然と笑顔に。可愛い子ども達との交流に元気をもらえたようです。

 

そして、今年のテーマでもあります、介護・福祉・健康の事について知ってもらいながら特養施設内を廻る「福祉・健康スタンプラリー」を開催しました。

各ポイントでは、自分や家族の健康や介護の事について考える機会となり、ゴールの抽選会場では、豪華賞品を当てられ笑顔で帰られる方もおられ、参加された皆様に楽しい時間を過していただきました。

当日お越しいただきました大勢の皆さまやご協力いただいたボランティアの皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。


TOP