先輩職員の声(特別養護老人ホーム法寿苑・介護職員・女性・3年目)

投稿日:2020年11月10日

※本記事は、職員へのアンケートに基づいて行ったインタビューを再構成したものです。

――弘善会に就職する前と就職してからのキャリアを教えてください。
新卒で就職して今年で3年目になります。

――学生時代の経歴を教えてください。
介護福祉士資格は学校卒業と同時に取得しました。学生時代は図書部に所属していました。

――図書部ですか?何かお勧めの本があれば教えてください。
住野よるさんの「君の膵臓を食べたい」や「かくしごと」はお勧めです。「キミスイ」は号泣するくらい泣いてしまう物語で「かくしごと」は「キミスイ」とは違った面白さのある物語ですよ。

――弘善会に就職しようと思ったきっかけは?
法寿苑で実習させてもらった際、利用者様にやさしく声かけする職員の姿を見て、私もあんなふうに優しい声かけが出来る職員になりたいと思ったこと、それから共有スペースでは無口だったご利用者様が、当時実習生だった私をご自身の部屋に招き入れて下さって、アルバムを見ながら沢山お喋りしたことも、個室(ユニットケア)ならではの出来事だと感じユニット型施設を持つ弘善会への就職を意識するようになりました。

――あなたが考える、弘善会で働くことのメリットは何ですか?
弘善会にはユニット型施設(法寿苑)と多床室の施設(弘恩苑・香色苑)があります。弘恩苑や香色苑を経験した先輩職員から多床室での介護を学ぶことが出来る点は大きなメリットだと思います。

――もう少し詳しく教えてください。
これはユニット、多床室、関係ありませんが、誕生日のイベントひとつとっても、施設によって、フロアによって、ユニットによって、またその時によっても、どれひとつ同じお祝いの仕方をしていなくて、いろんなアイデアを出し合い、様々な趣向でご利用者様に楽しんでもらっています。他の施設を経験した先輩や同僚から、こんな話を聞くことが出来るのは勉強になります。

――今まで仕事をしていて、嬉しかったこと、心に残ったことを教えてください。
入社して1年程経った時、ご利用者様から笑顔で「ありがとう」とか「あんたがおってくれて良かったわ」と声をかけてもらいました。入社当時は私なんか小さな存在で、別に私がいなくても(法寿苑は回って行く)と思っていたのに、ご利用者様はそんな私を頼りにしてくれていて、「ありがとう」や「あんたがおってくれて良かったわ」と言われた瞬間、私を必要としてくれているような気がして嬉しかったです。

――あなたのストレス解消法を教えて下さい。
ライブです。コロナ禍以前はSnow Manのライブを京セラドームまで観に行きました。最近はライブ配信でストレスを発散しています。

――休日等、プライベートな時間の使い方を教えてください。
ストレス解消にもつながるのですが、ジャニーズが大好きでSnow Manはじめジャニーズタレントの曲を主に聴いています。

――今後の目標はありますか?
まだぼんやりとですが、ケアマネの資格に挑戦したいと考えています。ただ、今は本当に希望的目標で、資格を取得してこうしたい!とかこんな風になりたい!みたいなものは、無いんです。とにかく今は挑戦することに意味があるような気がしています。

――最後に求職者の皆様へメッセージをお願いします。
先輩職員が優しく教えてくれる、とてもいい職場ですよ!

(取材担当者より)
誕生日のイベントに話が及んだ際、彼女のユニットでは炊飯器を使いケーキ作りを行った話になりました。一生懸命作ったケーキを、ご利用者様から「おいしい。」と高評価をいただいて嬉しかったエピソードを教えてくれました。
介護というと、食事や排せつ、入浴の介助を真っ先に思いつきがちですが、ご利用者様を楽しませるのも介護の一部、私達の仕事です。今、経験している介護と、これまで自分が思い描いていた介護の違いに、良い意味で驚きを感じることがあるそうです。
苑祭では地域交流ルームを居酒屋風に飾りつけ、注文を受ける係を担当。「まさか特養に就職して、浴衣姿で居酒屋の注文を受ける日が来るとは思いませんでした。」とは本人談。
6月に取材した法寿苑の先輩職員の声に登場したスタッフがいう「同じ学校の先輩がいて優しくしてもらった。(6月の先輩職員の声はこちら)という人こそ、今回のスタッフで「私も母校の後輩が来てくれたのが嬉しかったんです。」と語ってくれました。こんな出会いがあるのも300名を超える職員がいる弘善会ならではかもしれません。
さてインタビュー終了後、仕事シーンの撮影のためユニットに出向くと、そこにはスタッフの先輩にあたる職員がいて「こんなシーンを撮ってあげたらいいんじゃない。」とシチュエーションを作ってくれました。いざ撮影の瞬間、先輩職員から「可愛く撮ってあげてよ。」の声。職場内で「優しくしてもらっている」と言うのが良く解る出来事でした。

(注:本記事は2020年10月取材時点での内容です)


TOP